新食感!台湾カステラってどんなカステラ?

こんにちは。mugiです。

突然ですが「台湾カステラ」ってご存知ですか?

私は全く知らず、先日お友だちからいただいて初めて食べたのですが、これが新食感で!

カステラよりもしっとりきめ細かく、蒸しパンやシフォンケーキのようでありながらもう少し繊細…。

そしてこれが一番のポイント。

フルフルしているんです!お味はもちろん美味しくて感激しました。

子どももとっても気に入り、毎日おやつはこれ食べたい!と言ったほどでした。

お家でも作れるとのことだったので、レシピと合わせて台湾カステラについて紹介したいと思います。

☑台湾カステラってどんな食べ物?

台湾カステラとは、もともと台湾の淡水名物の「現烤蛋糕(シェンカォウダンゴウ)」という名前の台湾式のスポンジケーキだそうです。

主な材料は砂糖、卵、牛乳です。

とってもシンプルですね。

そして台湾カステラの最大の特徴は、大きさとフルフルとした柔らかさ!

大きくてもとっても軽いのでいくらでも食べれてしまいそうなんです。

☑台湾カステラの作り方

□材料:18㎝角型1台
・太白ごま油 70g
・薄力粉 95g
・牛乳 85g
・卵 6個
・グラニュー糖 100g

□準備

・型にクッキングシートを敷いておく
・湯せんの湯を沸かしておく(使用時は50℃)
・卵を卵黄と卵白にわけ、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンを150℃に予熱する。
・薄力粉をふるっておく。

□作り方

1 太白ごま油をボウルに入れ、湯せんで80℃まで温める

2 ふるっておいた薄力粉をすべて入れてホイッパーで粉っぽさが無くなるまで混ぜる

3 40℃に温めておいた牛乳を入れ混ぜる

4 卵黄を3回に分けて入れ、その都度ホイッパーで混ぜる

5 卵白にグラニュー糖を3回に分けて入れ、ハンドミキサーでしっかりしたメレンゲになるまで立てる

6 4のボウルに5のメレンゲを1/3入れてホイッパーで持ち上げるようにして混ぜる

7 メレンゲのボウルに6の生地を戻し入れ、ヘラですくいながら切るように混ぜる

8 クッキングシートを敷いた型に生地を流しいれ、表面をヘラで平らにならす

9 バットにふきんを敷き、50℃の湯を1/3ほど注ぐ

10 150℃で60分、湯せん焼きをする

11 焼けたらすぐに型から外してクッキングシートをはがす

12 フルッフルの焼きたてをいただきましょう!焼きたてが1番美味しいです

スポンサーリンク

☑台湾カステラを買えるお店は?

台湾カステラのお店で今最も注目されているのは、高円寺駅北口にあるその名も「新カステラ」さん。

2017年にオープンしており、オープン当初からリピーターが続出。

2019年には日本テレビ「嵐にしやがれ」でも紹介されています。

メニューは、卵を贅沢に使った「プレーン」、プレーンに程よい甘さの生クリームをはさんだ「生クリーム入り」、月替わりの期間限定カステラ、更に持ち歩いて食べられる「CUPカステラ」があります。

また、オンラインショップもあるので、高円寺まではちょっと遠くて…という方でも購入できるのが嬉しいですね。

【新カステラ】
住所:東京都杉並区高円寺北3-21-5
TEL:03-6383-1163 / FAX:03-6383-1163
営業時間:11:00-20:00 定休日:無休
HP https://shincastella.com

新型コロナウィルスの影響により、お子さんが休園・休校でお家にいるご家庭がかなり多くなっているかと思います。

この台湾カステラはシンプルで子どもが好む味なのでおやつにもぴったりです。

一緒に作ったり、お取り寄せをしたりすることで、少しでもお家時間が楽しくなるといいなと思います。

それではまた。

mugi

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク