インスタで大人気!【ぐっち夫婦】手軽で美味しく、優しい料理を生み出す2人

ご訪問くださりありがとうございます。

今回はフジテレビ「セブンルール」にもご出演された

料理家「ぐっち夫婦」についてご紹介します。


(出典元 https://veryweb.jp/food/91038/)

手軽に作れるレシピを投稿し続けている

インスタのフォロワー数は45万人を越え、

YouTubeチャンネル、

「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」の

登録者数も増える一方と、大人気のお2人。

食欲をそそる料理たちの写真と

SHINOさんの笑顔を見ると

自然と幸せな気持ちになります。

また、動画で見せる2人のゆるっとした

仲良し夫婦の空気もとっても素敵なんですよ。

そんなお2人を、プロフィールや出逢いから、

「セブンルール」番組内で見せた素顔までご紹介します。

スポンサーリンク

ぐっち夫婦のプロフィール

夫 Tatsuya 

年齢 31歳(2020年現在)

株式会社Food Style & Designの代表。IRODORI -彩り- の首謀者。料理家活動の他、企業のマーケティングや新規事業立ち上げ等のコンサル業務に携わる。また動画制作スクールの運営を手掛ける。

☑料理を始めた時期
高校生の頃、家族に喜ばれたことをきっかけに良く作るように。大学生の時には地中海料理店で4年間アルバイト。メニューを考えさせてもらうくらい料理を作ることも、人に振舞うことも好きだった。

妻 SHINO 

年齢 32歳(2020年現在)

料理家活動の他、個人でフードスタイリスト、栄養士、企業の商品・メニュー開発業務に携わる。

☑料理を始めた時期
同居していた祖父母が八百屋を経営していたため、小学生のころから自然と。食が常に身近にあったため、大学も栄養系の学部に進み、栄養士の資格を取得。仕事も勤めた3社すべて食関連の会社だった

ぐっち夫婦の出逢い

共に食や料理が好きだった2人。

出逢いのきっかけはというと、やはり「食」

もともとは食に携わる会社で働く同僚だったそうです。

Tatsuyaさんはその企業の商品を販売する営業として、

SHINOさんは会社の扱うレシピの管理や

調理者のサポートなどを手がけていたそうです。

料理を扱う会社だったため、

おいしいお店に食事へ行くことも多く、

自然と仲良くなっていったというお2人。

SHINOさんの満開の笑顔と美味しい料理。

この時間が毎日だったらどんなに幸せだろうなと

Tatsuyaさんは思ったのではないでしょうか。

お2人は2017年に結婚され、

当初は平日は会社員として働きながら

料理家としての顔を持ち、

さらに自分たちの会社を経営していましたが、

2020年3月に勤めていた会社を退職。

夫婦2人3脚で料理家「ぐっち夫婦」として活躍されています。

また、気になるお子さんについては、

2020年6月現在ではお子さんはいらっしゃらないようです。

ですが、以前インタビュー内で

“今後もし子供に恵まれるのであれば、ぐっち家族として離乳食のレシピを届けていったり、子どもが成長してきたらお弁当を投稿したり、ライフスタイルに近い方々への発信を大切にしていきたい”
(出典元 https://macaro-ni.jp/76648?fbclid=IwAR3m4QKDkoxk1QPEqgm1YRtURmDRir5bbaSzbY3_VwKCsDXWhW69QoxHUWI)

とTatsuyaさんが答えています。

そう遠くないうちに「ぐっち家族」に会えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

SHINOさんの「セブンルール」


①料理は20分以内で作る
②ハサミで切れるものはハサミで切る
③行き詰ったらちょい飲み
④ランニングするときは夫を並走させる
⑤外食に夫は誘わない
⑥料理の写真は完璧にしない
⑦料理も夫婦もアツアツで


①料理は20分以内で作る

自分たちと同じ共働き夫婦が
夜21時に帰ってきてパッと作れるよう、
レシピは20分以内で作れて、
工程も多くて4工程までに収める様にしているそうです。
工程がシンプルなので、料理中に携帯画面を
スクロールする必要が無いところが、
個人的にかなり助かっています!
(私はインスタでお2人のレシピを見て作っています)

②ハサミで切れるものはハサミで切る

これは、料理を食べた後も
幸せな気持ちに浸れるよう、
洗い物を減らすためとのこと。
確かに、後片付けは手早く済ませられるに
越したことはないですよね。
まな板が出ていないだけで
キッチンはだいぶスッキリして見えます。

③行き詰ったらちょい飲み

連載を10本抱えながらレシピ開発に
インスタやYoutubeの投稿…。
行き詰まってしまったらちょい飲みするそうです。
番組内では芋焼酎を飲んでらっしゃって
ほんわかしたお2人からは意外でした!
Tatsuyaさんは床で寝てしまうこともあるそうですよ。

④ランニングすると時は夫を並走させる

朝昼晩の3食の他に、試作の試食もあるため、
体重は増えがち。そのため
週3回ランニングを行っているSHINOさん
その際は、1年間で10㎏体重が増えてしまった
Tatsuyaさんを並走させるそうです。
ですが、その並走は電動自転車 笑
朗らかな笑顔でスイスイと
SHINOさんについていく
Tatsuyaさんが印象的でした。

⑤外食に夫は誘わない

Tatsuyaさんは食べるのが早いため、
外食には誘わないSHINOさん。
ですがその別々の時間が息抜きとなり、
家に帰ると少し優しくできるそうです。
仕事もプライベートも常に一緒のお2人。
時にはひとりの時間も必要なんですね。

⑥料理の写真は完璧にしない

写真撮影の際の盛りつけは、
きっちりキレイに盛るのではなく、
少し食べた状態や、すくおうとして
崩れた状態を撮影するそうです。
それにより、食べたときの感覚が
写真から味わえたり、
料理を身近に感じられるそう。

それを聞いて改めて写真を見てみると、
確かに美味しそうなものほど
箸やスプーンが映っていたり、
ホロっと崩れたりしています。
レシピだけでなく、写真も
計算されつくしていたんですね。

⑦料理も夫婦もアツアツで

「離婚したら解散ですか?」という
なんとも身も蓋もない質問への、
SHINOさんの答えです。
結婚3年目。かわいい笑顔で奥様に
こんなことを言われたら、旦那様はたまりませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いつも朗らかな笑顔を見せるTatsuyaさんと、

明るく元気な笑顔を見せるSHINOさん。

番組内では、SNSで見られない、

お2人の裏側も少し覗くことができました。

笑顔の裏側には、

とてつもない「努力」「準備」がありました。

こちら側から見えないところには

たくさんの撮影機材に、カメラ、モニター、パソコン。

あの朗らかな雰囲気のご自宅とは思えない光景が広がっていました。

美味しそうな写真を撮るため、

カメラの学校に通って勉強したというSHINOさん。

食材の準備を終えてから、

撮影機材の調整を入念に行うTatsuyaさん。

料理は、作ったその先にいる“誰か”に届けたいと思って

作るところが素敵だというお2人は、

まさに、レシピのその先にいる私たちのために努力を惜しみません。

これからも、「ぐっち家族」になっても、

2人のレシピと料理に対する姿勢を参考に、

毎日のごはんづくり、頑張ってみようと思います。

2019年11月22日(いい夫婦の日!)に発売されたぐっち夫婦の著書はこちら

それではまた。

mugi

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク