レシピ本もブログも大人気!山本ゆりが「世界一受けたい授業」に!

こんにちは。mugiです。

私の住む地域では暖かい日が続いており、

桜も咲き始めました。

娘の幼稚園は昨日が修了式。

皆勤賞の賞状を手に、嬉しくてニヤニヤしながら帰ってきました。

この2年間、熱を出すことも大きなケガをすることもなく休まず幼稚園に通った娘。

わが娘ながら立派だなぁと思います。

4月からとうとう年長さん。

幼稚園の最後の1年、お友だちと先生と楽しい毎日を送ってほしいです。

今日は、兼ねてからファンの料理ブロガー、

山本ゆりさんについて書きたいと思います。

というのも、

あの「世界一受けたい授業」に出演されるんです!

ここまでメジャーな全国区のテレビ番組に出演されるのは、初めてではないでしょうか。

どんなことをしていて、

どんな方なのかぜひ紹介させてください!

(番組の放送は2020年3/21₍土₎19時56分~です)

山本ゆりさんって?プロフィール

名前:山本 ゆり

年齢:1986年生まれの34才

身長:163cm

ご家族:旦那様、娘さん2人(アミちゃん、ナミちゃん)

山本ゆりさんは、

「含み笑いのカフェごはん」という

料理ブログを書いている料理ブロガーです。

2008年に開始されたこのブログは、

現在フォロワーが27万人以上

Amebaの料理研究家ブログランキングで3位

総合でも30位以内にランクインしています。

そして、2011年に「syunkonカフェごはん」というレシピ本を出版。

このレシピ本はシリーズ化されており、

現在6まで出版。

関連のレシピ本を含むと全9冊。

現時点での書籍の総売り上げ累計は

なんと550万部を突破!し、

本で一番売れている料理本だそうです。

9年で10冊…。かなりのスピードですよね

ゆりさんは、1冊1冊、

全身全霊込めて作っているので

疲弊している様子がブログに書かれることがあります。

どんな方にとっても、

本を出すというのは本当に大変な作業なのだと思います。

もちろん全身全霊込めてらっしゃると思います。

けれどゆりさんの場合は、

その裏側をあまりにも赤裸々に綴ってらっしゃるので(スッピンとか、顔死んでるとか、笑いのハードル下がりすぎとか)

毎回生きて発売の日を迎えられるかが心配です 笑

この、胸の内をさらけ出しつつ、

常に周りへの感謝の気持ちを忘れないところや、

文章からにじみ出る謙虚さが人気の秘訣だなぁと思っています。

スポンサーリンク

人気料理ブロガーになるまでの経歴と、それを支えるご家族

ゆりさんは大学卒業後、

広告代理店に営業として入社されています。

そこでガムシャラに働く一方、

料理本が好きだったゆりさんは

「誰も出したことのない、

読んでいておもしろくてクスッと笑ってしまう、

読みモノとしての料理本を出してみたい」

と思う様になります。

そして2008年、

Amebaブログにて

「含み笑いのカフェごはん」を開始。

元職場の上司だった旦那様と結婚後、

2011年、初のレシピ本出版と同年に

長女のアミちゃんを出産。

2015年には次女のナミちゃんを出産されています。

この娘さんのアミナミちゃんが個性豊かで可愛くて…!

ナミちゃんは5才、

アミちゃんなんてもう9才になるんだと思うと

大きくなったなぁ…!と親戚のおばちゃんの様な気分です。

大きくなるにつれ回数は減ってきていますが

2人はブログやInstagramにたまに登場しています。

ブログにレシピ本にTV出演にコラム執筆…。

とんでもなく多忙な日々を、たとえ瀕死でも

笑いとともに乗り切れるのは

アミナミちゃんの癒しのおかげなんだろうなと思います。

ぜひおススメしたい!2冊のエッセイ本

山本ゆりさんといえば、

わかりやすく、難しい材料は使わないことにこだわったレシピ本。

調味料を使用順に書いてくれるなど、

作り手を第一に考えてくれているレシピは

簡単で手間をかけずに美味しくて、

何度も作りたくなります。

けれど忘れてはいけないのが、

2冊出版されているエッセイ本。

この2冊がとにかくおもしろくて…!

その内容は書名にも表れていて。

1冊目が

「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」

2冊目が

「syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」

…なんのこっちゃいって感じですよね 笑

レシピページも「おまけ」としてあるのですが、ほとんどがエッセイ。

2冊とも300ページ(厚さ約2cm!)を超えるんです。

1冊目のあとがきにこうあります。

「特に何か事件があるわけでもない、

キラキラ輝いているわけでもない、

何気ない日常。

でもそれこそが人生で、

そこにすべてが詰まっている気がします。」

笑いと共感の嵐のこのエッセイを読み終え、

この文章を目にすると

あぁ本当にそうだなぁと思わせてくれるんです。

なんだか毎日が悶々としてしまっているときや、

なんだかやる気が出ない、

疲れてるな…と思う時に、

笑いと元気と「明日もいっちょやってみるか!」という気持ちをもらえます。

ぜひこちらも手に取ってみてください。

読み始めたら止まらなくなりますよ 笑

スポンサーリンク

山本ゆりさんの今後は?

直近の予定としては、

2020年4月に「syunkonカフェごはん7」

の出版が控えています。

これまでは大阪のテレビ局の番組や

ラジオに多く出演されていましたが、

今回、「世界一受けたい授業」に出演されることを考えるとこれから全国区のテレビ番組にも出演回数が増えるのではないでしょうか。

私はゆりさんの人柄が好きなので、

スタジオゲストでのフリートークなんかも見てみたいなと思っています。

初代レシピ本の「syunkonカフェごはん」からのファンなので熱く語ってしまいました^^;

これからもブログ、レシピ、エッセイ、

そしてゆりさんの人柄のファンとして、応援していきたいと思います!

それではまた。

mugi

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク