こどもと一緒に❀簡単 手作りいちご大福

こんにちは。mugiです。

今日の関東はポカポカと小春日和でとても良いお天気でした。

せっかくだから公園に…と思わず言いそうになってしまいましたが、ここはぐっと我慢。

昨日に引き続きお家で過ごしていました。

お昼を過ぎるとお家遊びも少々気疲れしてしまったので(私が( ;∀;))

おやつに子どもが大好きないちご大福を作りました。

和菓子屋さんで買うより安く、そしてとても簡単にできるんです!

子どもにお手伝いも頼めます。

買い物に行くのもなかなか難しいかと思うので、

もし材料があればになってしまうのですが、よかったら作ってみてください。

いろいろなレシピを試して、自分なりに作りやすい配合、分量にしたレシピです。

☑簡単 いちご大福の作り方

【材料 6個分】

・白玉粉 100g
・砂糖  大匙2.5
・水   120cc
・あんこ 100g(6等分しておく)
・いちご 6個(ヘタを包丁で切っておく)
・片栗粉 適量

【作り方】

① 白玉粉、砂糖、水を耐熱ボウルに入れ、ホイッパーでよく混ぜる

② ふんわりラップをしてレンジ500wで2分半加熱し、ヘラでよく混ぜる

③ またラップをしてレンジ500wで30秒加熱し、ヘラでよく混ぜる

④ ③を、取り出すお皿やバット、キッチンに片栗粉で打ち粉(生地がくっつかないように片栗粉をパラパラっと広げること)をする

⑤ 手にも片栗粉を少しつけ、③を④の打ち粉をした場所に取り出す
  ※熱いので取り出すときはヘラで!触るときも気を付けましょう

⑥ 適当な大きさに広げて6等分し、丸めて満遍なく片栗粉をまぶす

 *私はこの辺りから子どもに手伝ってもらいます*

⑦ ヘタをカットしたいちごを6等分したあんこで包む

⑧ ⑥の生地を丸く広げて⑦のあんこを包み、ひだを寄せるように捻りながら生地を閉じる

⑨ 片栗粉をまぶした手のひらに⑧を乗せ、コロコロ回して形を整えて出来上がり

スポンサーリンク

☑余ったあんこで…♪

上のレシピだとあんこは100g使います。

けれど、売っているあんこってかなり量が入っていて500g近かったりしませんか?

いちご大福を倍量作ったとしても半分くらいは余る…。

そんなとき、我が家では

・薄く&小さく焼いたホットケーキにあんこを挟んでどら焼きに♪

・あんことお水を1:1で混ぜて温め、塩をひとつまみ。おしるこに♪

・冷凍パイシートで挟んであんこあんこパイに♪

しています。

おうちでパンを焼く方でしたら、あんぱんにしても良いですね。

ちぎりパンの中身をあんこにするのも子どもたちに人気でした。

一度作るともう和菓子屋さんに行かなくても良いのでは⁈と思うほどです。

もちろんいちご無しでシンプルな大福にしても充分美味しいです。

季節によって、いちごをぶどうやみかんに変えるのもおすすめです◎

ちなみに、いつも家にあるのでバナナを入れてみたことがあるのですが、かなり甘さともったり感が強く…。

どうやら大福には果汁感のある果物が合うようです ^^;

お手伝いをして自分で丸めた大福を食べる子どもは、買ってきた大福を食べているときより何倍も嬉しそうな顔をします。

お家時間が少しでも美味しく、楽しくなるといいなと思います。

それではまた。

mugi

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク